デジタル・ドロップオフ 2020年度 映画データのアップロード方法

2020 48 Hour Film Project
コンペ開始前にすること

1. 新しいアップロードサイト  Cinema48.com でアカウントを作成します。
表示言語が英語担っている場合、画面左上、Cinema48ロゴ横に『English▼』とありますので、クリックし、選択肢の中から日本語を選んでください。

2. 右上の“Register”「登録」をクリックしてアカウントを作成し、「48hourfilm.comでチームを登録した時と同じメールアドレス」を使用してください。

3. メールアドレスの確認を求められますが、数秒待ってブラウザを更新すると、システムが48hourfilm.comとの登録アドレス一致を認識するため、自動的にメールアドレスが確認されるはずです。

4. ログインしたら、Film Manager 「フィルムマネージャー」に移動します。48hourfilm.com登録時のメールアドレスがシステムに認識されている場合は、Still in progress「作業中」というボックスがあるはずです。そのボックスの右側でthe filmを選択すると、ボックス全体が緑色になります。

5. 青色のUpload Paperwork「書類のアップロード」ボタンをクリックします。これでチームリーダー協定をアップロードすることができます。

6. pdf、スキャン、jpegsなど、手書きの署名や電子署名がはっきり確認できるものなら何でも提出することができます。


アップロード方法 - オンラインでのドロップ・オフ

1. 映画が完成したらホームページ48hourfilm.comの最終報告サイトにアクセスします。https://www.48hourfilm.com/ja/wrapup
最終報告フォームに必要事項を記入します。最低限、タイトルとジャンルを記載する必要があります。
ステップ1の作業を終了しないと、ステップ2が機能しません。

2. 新しいアップロードサイトへアクセスします。
注意:Safariはアップロード時に動作が不安定になることがあります。FirefoxやChromeなどの別のブラウザをお勧めします。

・ブラウザで https://cinema48.com を開き、ログインしてください。
・まだ登録されていない場合は、上部の“Register”「「登録」をクリックしてアカウントを作成してください。
・Film Manager 「フィルムマネージャー」にアクセスします(ページのリンクをクリックするか、右上のドロップダウンメニューから “Film Manager” 「フィルムマネージャー」を探してください)。

3. 最終報告で記録したあなたの映画タイトルが表示されるはずです。Select film 「映画を選択」をクリックします。
 “Edit film information” 「映画情報の編集」をクリックし、映画の情報を追加します。入力が終わればSave「保存」をクリックします。

4. フィルムのアップロード
 ・“Upload film” 「映画をアップロード」をクリックし、 “Select File”「ファイルを選択」をクリックしてください。
・アップする映画のデータ容量は最大2GBまでです。
・システムは直ちにタイムスタンプ付きのチェックサムコードを生成します。これは重要ですので質問欄をよく読んでください。
・システムが自動的にファイルのアップロードを開始します。
・ファイルのアップロードが完了すると、緑色のうまくいったよサインが表示されます。

トラブルシューティング
お困りの場合は以下の方法をお試しください。

1. Cinema48.comのアカウントを作成する際に使用したEメールが、チームの登録に使用したものと同じであることを確認してください。
2. 映画をCinema48にアップロードする前に、ウェブサイトの最終報告フォームに入力し、保存する必要があります。
3. Cinema48からログアウトし、再度ログインしてください。

必要提出書類をお忘れなく
Upload Paperwork「書類アップロード」リンクをクリックして、必要な書類をすべてアップロードしてください。

注:書類は日曜日に提出しなければなりませんが、午後7時30分の締め切り後に提出しても構いません。
まず、映画のデータを確実にアップしてください。

よくある質問
私の映画は締め切りに間に合いましたか? (またはチェックサムとは何ですか?)
できるだけストレスなくアップ作業していただく為に、ファイルアップロードシステムに機能を追加しました。

1. “Upload file” 「ファイルをアップロード」をクリックすると次のことが起こります。
2. システムが、チェックサムコードとタイムスタンプを生成します。
3. チェックサムコードはアップを指定したファイルに固有のものです。
4. チェックサムコードとタイムスタンプが表示されます - スタンプの時刻が19:30より前であれば、制限時間前に提出したと認定されます。
5. システムは自動的にファイルデータのアップロードを開始します
6. アップロードが完了すると、システムは元のチェックサムとその後に生成されたチェックサムを比較して、同じファイルであることを確認します。


なぜこの処理を行うのですか? 
チェックサム コードの生成は迅速に行われます。通常は1~2分で済み、映画データをアップロードするよりも早く作成されます。

アップロードに時間がかかる場合はどうなりますか?
パニックにならないでください。アップを開始した時間を記録したチェックサムが、時間内に提出した証拠です。

アップロード中にシステムがクラッシュした場合はどうなりますか?
パニックにならないでください。全く同じファイルを再アップロードしてください。ファイルが同じである限り、送信されたファイルのチェックサムとアップロードで生成されたチェックサムは一致します。

アップロード中に問題が発生した場合は、シティプロデューサーに連絡してください。

以上が新しいアップロードシステムの概要です。
多くのテストを繰り返し万全を期しておりますが、予期せぬ不具合が起こる場合もございます。

このシステムをまず第一に利用していただきますが、念の為、別途ギガファイル便などを利用して、制限時間内にosaka@48hourfilm.comまでデータをお送りください。

重要なお知らせ: 模倣コンペに注意Privacy Policy

Copyright © 2001-2020 48 Hour Film Project, Inc. All Rights Reserved