The 48 Hour Film Project

審査

Best of City Film (最優秀作品賞)

各都市において、審査員は“Best of City Film”を選出します。過去、これらの審査員には、映画評論家、プロデューサー、役者、そして映像製作者が含まれています。

審査基準:

  • 芸術的評価(ストーリー、創造性、娯楽性、など)(45%)
  • 技術的評価(30%)
  • お題の遵守(25%)

他、各都市で授与される賞は次の通りです:

観客賞

時間制限に間に合った映画、間に合わなかった映画を問わず、全ての映画が各都市の観客の投票によって決定される観客賞の対象となります。